算命学の主役はあなた自身です。call us toll free 0429-37-4271(12-20:00)

再建(破)格の運勢は立て直し、社会貢献がやくめです。

破れたものを引き寄せる運を持っています。

これを上手に使うと仕事が成り立ちます。

常に壊れた人、物が近ずいて来ます。

完成に向かおうとし、理想が高く、高みを目指している間、運気が上昇します。

高みに達すると守りに入ろうとします。

すると、綻びが現れ、壊す運を引き寄せます。

破(再建)格で仕事を始めると、運勢がピークを迎えた後、注意しなくてはなりません。

再建格は独占しがちです。

運を世の中、周囲に小分けすることで、自ら破格現象の消化となります。

そのことを拡大解釈すると、社会貢献といことになります。

運を独占せず、財、運を小分けする生き方の人に禍は生じません。

通信講座、占い及び、開運の運命鑑定は自然法算命学へお問い合わせ下さい。

禄存星は人を喜ばす星です。

人が喜んでいる顔が見たい性格が表れます。

愛嬌の良い顔が自然とでき、笑い上戸の人が多いです。

精神で消化すると人を喜ばし、現実で消化すると財の運用によって、自他共に幸せにしようとする動きになります。

愛情とお金に困らない家庭に生まれた人ほど陽転し、愛情の無い家庭に生まれると、人に嫌われない行動となって、お人好しの人になります。

通信講座、占い及び、開運の運命鑑定は自然法算命学へお問い合わせ下さい。

陽転と陰転を星の一極二元論と言います。

禄存星は、陰転すると人に嫌い割れないことを優先した行動をとりますします。
お人よし、優しい人。人にだまされ、人に利用されます。

禄存星は、陽転すると人が喜んでいる姿を見て、自分の心がワクワクします。
精神に出ると、愛情奉仕の行動です。自他ともに喜びを味わおうとします。
現実に出ると、他人のお金を運用して、自他ともに利益を出そうとします。