算命学の主役はあなた自身です。

国家の開運

宗廟社稷を祭るを国家とする

とは先祖および祖霊を祭る霊廟のことである。
社稷は土地神のことである。
社稷は御饌の神で、その本体は宇宙神です。
国家の西方に宗廟社稷を懇ろに祀る国家は安泰である。
世界で宗廟社稷の文化が残っているのは日本国だけです。

これを個人におきかえると、宗廟は菩提寺、お墓、仏壇となり、社稷は、氏神と神宮大麻を祀る神棚となります。

禍のない人生を歩むには、先祖を懇ろに祭り、宇宙(天という仮想世界)に、『自らの存在を社会に貢献させたまえ。』
と、念じ、社会への奉仕を意識しながら社会生活を歩むことです。
そして、神棚は宇宙と繋がるアンテナ、あなたの家のパワースポットとなります。

迷信めいていますが、遠回りでありながら近道、やがて世の中の必要な存在となる開運の道が開かれます。

戻る ⇒ 算命学の占い

お気軽にお問い合わせください。 TEL 04-2937-4271 受付時間 12:00 - 20:00

無料周易占断

占いたいことを強く心に念じながらボタンをクリックしてください。

あなたの未来が見えます。

PAGETOP
Copyright © 自然法算命学 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.