人体図の竜高星

— 陽占 —

目上の場所初年期の運
家庭の場所自分の場所友人の場所
晩年期の運部下の場所中年期の運

 

竜高星(+水星)

竜高星とは、日干を生ずる五行が宿命にあって、陽干どうし、あるいは陰干どうしの反発する関係となるとき、宿命に竜高星が現れます。

日干、魂に流れ込んでくる氣で、時間の経過において過去になります。

自分の内面に沸いてくるエネルギーですので、発想の気が生じます。そこから知恵、創造性が生まれます。

反発の気は変革の知恵となります。

龍高星を占うには、人の話をよく聞き、自分で考えをまとめられるかどうかで占います。

陽転すると、理論的に納得できる考え方を自分の中に形成しようとし、人に相談せず、自分で答えを出します。

陰転すると、人に依存し、異性に、世の中に甘えます。

定位置は北方、習得の場所です。

竜高星の陽転(開運)法

竜高星は、自分が納得しないと行動に移せない星です。

この星が人に相談して答えを求めている間、答えは見出せず、物事は何も解決しない。

過去の知恵に学び、目上先輩に学び、その上で自分が創意工夫する星が竜高星です。

竜高星は自分で答えを出す時、竜高星の稼動が始まります。

自分の場所

中心にあると、物事を非常に複雑に考える性格となります。

目上の場所

北方、目上の場所にあると、知能指数が高くなります。目上の意向に表面上は合わせることができます。

友人の場所

東方、守りの場所にあると、世代の離れた友人関係を作る傾向にあります。

部下の場所

南方、伝達の場所にあると、年下、部下に対して庶民的な態度で接します。

配偶者の場所

西方、補佐役の場所にあると、自分に変革をもたらす人を好きになります。

まとめ

龍高星は納得できる理論を求める星です。

理論、理屈を知るために、学び、人の話を聞きます。

龍高星が稼働し、開運させるには、聞き上手になることです。

聞き上手になると、目上に引き立てられ開運に向かいます。

龍高星を陽転して開運させるには、過去の知恵に学び、そこから自分が納得できるように理論武装することです。

自然法コム(自然法算命学購入サイト)

取扱商品

カウンセリング・運命鑑定。算命学命式算出ソフト・通信講座・セミナー・教科書・講義DVD・講義HDD・講義MP3