生まれ日の十干は運気の象徴

生まれ日の十干は運気の象徴であり、魂の本質、一番奥にある純粋な心の動きです。生まれ日の占いは以下の通りです。

甲木(こうぼく)

直進思考

性情としてプライド高く、人よりも勝っていようとする傾向にあります。

正直に生きることが役目として与えられ、知謀知略を要求される職種は性格的に合わないでしょう。

規律規則を重んじるので、ルールがないベンチャー企業などは合わないでしょう。

人に命令することを好み、人に命令されることを嫌う傾向にあります。

一つのことを考えながらそれを突き進み、一度に複数のことを思考できない人であります。

背筋の伸びた姿勢を保つ傾向があります。人の意見をとって形を変えて表現しようとする質があります。

人間関係の好き嫌いに関係なく人が集まってくる運を持っています。

天を目指し、上を目指し、真理を求める質があります。

乙木(おつぼく)

柔軟思考

性情として他人に気を使う神経質な面があります。

本質として物事に対して慎重であるため、戦いの環境は精神的にまいってしまうでしょう。

安定した職場、平和な時代・環境で能力を発揮しやすいでしょう。

無理して強引に物事を押し進めるよりも、人と協調しながらその中で少しずつ自分の考えを主張していく傾向にあります。

よって、戦いや競争の環境、人から避難されたりする環境では精神的強さに欠け、アウトロー、一匹狼的生き方となる傾向にあります。

他人の意見をよく聞いて応用するが、はじめの思考を結論へ導く間に、途中で人の意見等によっていろいろ変化するところがあります。

他人に和合しようとする質があって、神経質で心配りがうまいです。

他人のものを利用するのは上手ですが、自ら作り出すことは苦手であります。

人を活かして自分を活かし、小さいことの積み重ねで大きな仕事をするようになります。

挫折があってもはい上がる力を有しています。内面に心の不安を抱えやすいところがあります。

人が群れているところに向かう運を持っています。

象徴的に横広がりの運です。

丙火(へいか)

全体思考

性情として他人から命令されるのを嫌い、自分中心に周りに影響をおよぼしながら生きていく傾向にあります。

社会に対して自分の存在と価値をアピールしていこうとする質があるため、人前に出られるような環境や職場がよいでしょう。

脚光を浴びない環境を嫌い、注目される環境においては、自分の思っていることがストレートに顔に出やすいので、戦略的な対応が要求される場面では、力を発揮できないでしょう。

全体把握、および総合的思考をしますが、特色として主体性がないように見られます。

一方的に意見を押しつけるところがあって、その意見を述べることに繊細な心が動く質を所有しています。

時代の最先端であろうとし、新製品に関心が向かいます。

直観的に真理(本物か偽物)を把握する質がありますが、説明するのに甲木の龍高星を求めます。

丁火(ていか)

直情思考

性情として情熱的、風流で知的な考え方をします。

善悪に対する感性が鋭く、利益至上主義の会社より、社会に対する基本方針がある会社の方が、たとえ待遇が少々悪くても性格的に合うでしょう。

基本的には楽天家です。

物事に対して受動的であるため、誘われたら断ることが苦手な傾向にあります。

穏やかで知的好奇心、優しい感情を本質に持ち合わせています。

意外に取り越し苦労が多く、ここ一番で大胆な発想で前に進むことはできません。

実利より社会に役立っているかどうかが判断の基準とする傾向にあります。

感情がストレートに出やすく、他人の誤解を招きやすい人です。

直感的に物事を感じるところがあります。

他人の内面を洞察する気質があり、人の気づかないところに気づくところがあります。

周りを明るくする雰囲気を持ちますが、時に身近な人に対して傷つけてしまうところがあります。

繊細な感性は周囲の空気を読もうとします。

丙火と同様、真理、法則を直観的に把握します。

時代の最先端、真理を把握する運を持っています。

自我の確立に苦労する質があります。

戊土(ぼど)

固定思考

性情として逆境に強く、少々のことでは根を上げない性格です。

要領は比較的よく、環境に合わせて自分を順応させていき、辛抱強く実績を積み重ねていくところがあるため、信頼を勝ち取るようになっていくようになります。

組織間の調整に長けたところがあり、どんな職種であっても対応できる性格です。

自分本位のこだわりがあるため、重要な本質を見失ってしまうことがあります。

こだわりから無駄な努力、不要なものを集める等の傾向があります。

長時間の思考は得意ですが、まずは、行動してみて周囲の反応を見るといった姿勢の方が、物事がうまくいくようになるでしょう。

枠を決めて物事を思考する。

自分の思考パターン、価値観の枠で思考する人であります。

自分なりの価値判断に置き換えないと物事を判断できないところがあります。

バランスを保とうとする本能があって、あるべき状態に対して頑固にその状態を守ろうとする質があります。

時間をかけて開運します。

土性はそこに育つ者によって価値が生ずる、という意味があり、組織を育てる役目があります。

総合、中央に向かうか、山岳の見える場所に向かう質があります。

総合、中央とは、首都、県庁などにあたります。

戊土には、器を象徴とする縁を引き寄せます。

土地、大地、グランド、高所より達観するなどの意味があります。

己土(きど)

平均思考

性情として愛情豊かで人から好かれやすい人です。

物事に対して柔軟に対処し、組織の要で重要な働きをすることがあります。

一人孤独に仕事をすることを嫌い、社交好きであるため人間関係に関わる仕事がよいでしょう。

動乱にあうと感情的になって手段を選ばず突っ走りやすいです。

バランスのとれた思考をし、極端に走らず中間・中庸をとって思考し、物事を公平に受け入れようとするところがあります。

本質的に自分自身を相手によって変化させることができず、相手を自分に同調させることによって、自分が変化したように感じるところがあります。

己土は、戊土同様に、そこに育つ者によって価値が生じます。

土性は、木火土金水の全ての五行が含まれているため、戊、己は、あらゆる分野の人を受け入れられる土壌が問われます。

己土は、平地、平均、庶民、風流、流行の意味があり、ネットワーク、人脈の有無が開運の鍵です。

庚金(こうきん)

専制思考

性情として暴走・感情型の気質を所有し、生ぬるい環境ではかえって満足できない性格です。

行動は粗野で計算高く強情という傾向があるため、動乱の環境、営業畑、戦いの環境で力を発揮しやすいでしょう。

自分の感性と感覚で行動してしまうため、周囲の状況を無視してしまうことがあったりします。自己主張に注意することが大切です。

自分の意見を相手に押しつけ、それが不可能な時激情しやすい。

頑固なところがあって、他人によって自分の本質が変化させられることは、相当の葛藤となって相手に向かって反発してしまうところがあります。

役目のためには、善悪良し悪しに関係なく物事を切り捨てる行動力があります。

庚金は、時に威圧感の所有者に思われるため、若いころいかに鍛えられているかが、開運の鍵です。

危機管理、危険察知能力に長けており、海外に出向いても禍のある場所を避ける本能の持ち主です。

辛金(しんきん)

点在思考

性情として繊細で上品ですが、見た目以上に心が傷つきやすい性格です。

それによって細かいことにこだわってしまうところがあります。

鋭く状況を判断して物事に対処するところがあります。

必要以上に我慢してしまってストレスをためてしまう傾向があります。

繊細な神経が活かせる職種や、こだわりが活かせる職人、大工、デザイナー等が適職です。

大胆な発想や行動が要求される荒っぽい職種は向いていません。

短所は、気が小さく神経質で疑い深い傾向にあります。

一つの思考から次の思考へ移行する時、連続性・連結性・関連性がないように瞬間瞬間の思考をする人であります。

見た目は弱々しそうでも、内面は強い気質を持っています。

鋭く相手の本質を見抜いてしまうところがあります。

本人が冷たい気質を所有するため、身内の理解を得ることが少ないと感じるところがあります。

辛金は、鉱物の最小単位です。

一点に対する集中力を備えています。

壬水(じんすい)

汪洋(おうよう)思考

性情として周りの環境に合わせて自分の思考も変化させていくことができ、頭の中では戦略を練って行動する戦略的思考の持ち主です。

規則や束縛を嫌い、自由を求めて冒険的な行動を好むところがあります。

変化の激しい環境として、ハイテク産業、金融業界といった環境の職業等があっているでしょう。

短所は、気が短くせっかちで周りとのトラブルとなりやすく、いつも、戦略的で先を読みすぎるため、周りに理解者が少なく孤軍奮闘となりがちです。

清濁合わせのむ(きれい、汚いをおおい込んだ)思考をします。

人と共に悲しむことはできますが、人と共に楽しむことが苦手となりがちです。

一度方向性が決まると方向転換ができない人です。

内面の変化が激しく、本質をわきまえて物事を変化させていこうとする気質を所有しています。

壬水は、集団が持つ想念とシンクロし、時代の流れを読もうと想念が思考し続けます。

癸水(きすい)

垂直思考

性情として色んなことに対し面倒見が良く沈着冷静に行動する性格です。

急激な変化を好まず組織や環境の流れの中で生きていこうとする気質があります。

よって、転職や職種を頻繁に変えるといったことは、自分の本質を活かせなくなります。

奉仕的性格で、いつもにこやかな感じを受けますが、内面は冷静な思考をする傾向にあります。

また、あまり積極的に人と関わることが好きではない傾向にあります。

適職として、競争の厳しい社会はストレスを感じやすいので、あまり急激な変化のない保守的な仕事を、継続してやる方が精神的によいでしょう。

時間をかけ少しずつ考えを深めていき、一度に多くのことは思考できません。

臨機応変の才と相手次第で変化していくところがあります。

他人の意見を聞く度量は小さいですが、他人を活かす慈悲心に長け、情深い人となります。

癸水は、個人の想念とシンクロし、人の恐怖とシンクロしますので、怖い映画などはなるべく見ない方が良いです。

自然法コム(自然法算命学購入サイト)

取扱商品

カウンセリング・運命鑑定。算命学命式算出ソフト・通信講座・セミナー・教科書・講義DVD・講義HDD・講義MP3