大運天中殺の陰転の上手な消化方法

普通命式(穏やかな性格)の人は、大運天中殺は陰転しやすいです。

仕事や家事で日々を過ごす中で、大運天中殺の無限とシンクロするエネルギーは、無限の精神世界に向かうことで消化することができます。

有限の現実に向かうと、お金や名誉に夢を描いて彷徨(さまよ)う人に見られる運命となります。

無限の精神世界に向かうとは、宗教、学問、芸術、探究、悟りの世界に向かいます。

大運天中殺は、有限(物質世界)か、無限(精神世界)のどちらかに偏る動きとなります。

有限の物質世界で成功すると、バランスをとろうとして精神世界にあこがれることがあります。

芸能界で成功して宗教の世界に入る人に見られます。

しかし、片方に偏った運命を修正しようとすると、運命のバランスが崩れてしまいます。

50歳を過ぎて、初老を迎えてから精神世界に入ると、バランスは崩れません。

それまでは、人生の方向転換はしない方が良いのです。

大運天中殺が陰転して精神世界に向かう場合、宗教、学問、占いなど、極める、悟るなどの精神的世界で成果が得られます。

残念ながら、これらの悟りは、お金に結びつかないということを申し上げねばなりません。

大運天中殺は、陽転して有限(物質世界)で成功するか、無限(精神世界)で成功するかの、どちらかの道を歩んだ方が、生きやすい運命となります。