子丑天中殺の開運法 北方中殺世界

子丑(12月、1月)子年、丑年

  • 本質:仁徳
  • 役目:守ることにある
  • 場所:未来に向かって次代のために(東方は現実の未来)
  • 方法:有形

守ることを役目として与えられており、家名、伝統、他人の健康というように、守りの中に自己を見つけていく。

精神論より現実的実践を通して心を高めていく。

理論よりも不言実行的なものを尊いものとして信条に根付く習性を所有する。

家系や先祖の恩恵を受けづらく、人生を独力で切り開こうとする。

人生への対処は明るく、楽天的で、他人には苦労を見せずに進みやすい。

初代運、創業者的運勢を所有し、子供運に恵まれる人が多い。

年老いたとき、子孫や一族を守ることに役目がありますが、ややもすると頑固になりやすい。

一族を含め、平和の形成、守ることを目指すとき、開運に向かう。

先祖や古い伝統的なものに対する意識のありかたが問われている世界であります。

自然法コム(自然法算命学購入サイト)

算命学命式算出ソフト・電子書籍教科書PDF

自然法コム・ダウンロードサイト


カウンセリング・運命鑑定。算命学命式算出ソフト・通信講座・セミナー・教科書・講義DVD・講義HDD・講義MP3