守護神透干による人生の選択法

天干(年干、月干)に調候の守護神、調和の守護神、調候の忌神のいづれがある(透干)かで、人生の選択法を判別します。

調候の守護神

  • 平和な時代、先進国で才能を発揮します。
  • 世のなかで目立つ分野に関心が向かいます。
  • 人がやっていることをあとから追っかけて開運します。
  • 二番煎じで開運します。
  • 先祖および周囲の念を集めます。
  • 宿命の役目を発揮すると評価されます。
  • 宿命の役目を発揮しないと淘汰されます。

調和の守護神

  • 適職となりやすい守護神です。
  • 宿命が稼働することを意識します。
  • 世のなかで活躍する手段にしようとします。

調候の忌神

  • 動乱の時代に才能を発揮します。
  • 人が見向きもしない分野に関心が向かいます。
  • 誰も見向きもしない新しい分野に関心が向かいます。
  • 誰も気づかなかった新しいことを始める運です。
  • 苦労、試練を通過して開運します。