守護神活用・開運法秘伝(2)

守護神活用・開運法秘伝を公開します。

調候の守護神が年干または月干にあると守護神透干と言います。

世のなかの注目を集める宿命です。

世のなかの気をよむのが上手です。

人の話の本質を把握します。

自分が世の中で注目される方法を見出す人です。

無意識に人に気に入られる人です。

別の表現をすると、無意識に人に媚びるのが上手です。

調候の忌神が、年干、月干にあると、忌神透干の命式と言います。

人に媚びるのが嫌いです。

人が見向きもし無いものに関心が向かいます。

sony 創業者は、忌神の強い命式の持ち主です。

誰も成していない物を発明しました。

小型トランジスターラジオ、ウォークマンです。

それまでは、ラジオも、カセットテープの音楽を聴くのも、大きな物でした。

調候の守護神が透干した人は、すぐにつかめる幸運の世界に向かいます。

調候の第一守護神が、地支にある人は、世の中に隠れた物を表に出そうとして開運に向かいます。

地支の初元に調候の第一守護神がある人は、世のなかの表に出ない表面的なものに関心が向かいます。

地支の中元に調候の第一守護神がある人は、世のなかの表に出ない隠れたものに関心が向かいます。

地支の本元に調候の第一守護神がある人は、世のなかの表に出ない本質的なものに関心が向かいます。

これら、地支の守護神は、人体図の横線に星が出ようが、出まいが関係なく、このような動きをしますので、調候の第一守護神がどこにあるかによって、開運法、開運のアドバイスが異なってきます。

Follow me!