老夫婦に託された想い

生前の高尾宗家の鑑定を受けていらした初老のご夫人から伝えられた言葉

気品のある方で、ユーモアのある楽しい方です。

生前の高尾宗家のエピソードや、鑑定を受けたときのことを時々話してくださいます。

また、会員となって特別なセミナーに参加されていたそうです。

その方のお話をまとめると、算命学大系を残した想いをくみ取られて次のように話してくださいました。

“算命学(大系)は民族を守ることが役目です”

“民族教育がなされると、心が強くなります”

“国が亡くなっても、民族はなくならない”

(文責:素至命)

細かい説明は省き、お話しされたままを記載いたしました。

Follow me!