天将星

 ◆【受講生からの質問】

天将星について質問です。

天将星がある人は親の仕事の後を継がない方が良いのでしょうか?
親の作った会社を受け継いでしまうと、親の恩恵を受ける事になると思うので。

それから、天将星が2つある女性に今まで何人か会いました。
こういう女性は相当パワーが強いと思うのですが、天将星2つの女性と相性が合う男性はどんな男性なのでしょうか?
また、こういう女性はどんな仕事をして、どんな風に生きて行くのが良いのでしょうか?

 ◆【ご質問に対するお答え】
天将星が有る無しで親の跡取りについて論じることはできません。
跡取りの条件はいろいろあり、天庫星、玉堂星、牽牛星、宿命支合、半会等は、跡取りの星です。
天将星がある人が親の跡を取る場合、先ず、世の中でもまれてから後を取るのが良いです。
天将星があって、そのまま親の跡を取ると、我儘で、周りがついてこなくなります。
ですから、外に出、外で修業のような体験をして、天将星が陽転してから後を取るのが望ましいです。
天将星が2つある人の結婚は、基本、本人は、そんなに結婚したがっていない傾向にあります。
一般的には、独身の道を歩もうとしています。
天将星は山の頂上の星です。
山の頂上とは、全てが見渡せるところに立っています。
そして、山のすべてを把握しています。
自分が進む道において、全てを把握した境地に達すれば陽転します。
天将星が2つあれば、2つの分野で全てを把握したものを持てば陽転し、役目を発揮します。
そうでない場合、自我のエネルギーに翻弄され、迷いだらけの人生となります。
天将星は山の頂上に人を導く分野で究めることです。
山の頂上に達したことを理解する異性が現れたとき、星の上でも、相性の相手の場合が多いです。
相性の良い条件を提示しても、天将星の人は、結婚を決断したがらない傾向にあります。

Follow me!