愛された魂

メリークリスマス!

ペットの猫は動物の中でもっとも自我、個性が強い生き物です。

キリストが、ゴルゴダの丘でイエスに宿られた時、人間に個性が生まれ自我を主張するようになりました。
それまでの人間は集団の一部でした。

両親に愛された子供は自我に目覚め、個性を発揮し、本人のみが持つ役目、才能を発揮します。

故に、他人と比べることもありません。

人間のもっとも短で暮らす猫は、愛されるほど自我に目覚め、個を主張するようになります。

神に愛されている実感を持てるようになると、あるべき自分に目覚めます。
そして、今度は、神を愛するようになると、聖霊に導かれ、この世の役目を発揮するようになります。

聖霊とは自分を取り囲む全ての存在です。
父に愛されたものを聖霊に返し、自分の個性(役目)に目覚めると、その個性に応じて開運に必ず導かれます。

メリー・クリスマス!

Follow me!