調候の守護神

調候の守護神とは季節の守護神

調候の守護神

調候の守護神とは日干から月支を見て表出される守護神です。

調候の守護神が透干(表に現れる)宿命の人は、世の中ではやっている世界に向かうと良いです。

いわゆる二番煎じの世界に向かうと良いです。

人が求めているものを把握する能力があります。

そして、平和な時代、先進国で生まれた人ほど、稼働します。

調候の忌神

調候の忌神とは季節の忌神です。

冬に生まれて寒さを増強する宿命の人。

夏に生まれて暑さを増強する宿命の人。

調候の忌神が透干(表に現れる)宿命の人は、人のまねをすると失敗します。

誰もなしたことをない、新しいことをやると、世の中で活躍できます。

創業者の運です。

Follow me!