鑑定の質問

質問の問答

受信内容

質問です。
知り合いの女性で、生年中殺と大半会がある人がいます。
結婚するまで実家にいました。
現在、旦那さんの浮気疑惑で悩んでいます。
現在も、子供を預けたりするために実家によく行くそうです。

中殺がある人が親元で暮らすと、相性の悪い結婚をしがちだったと思うのですが、この場合、今から開運するためにはどうすれば良いのでしょうか?
実家に子供を預けによく行くので親の恩恵は受けていると思うのですが、開運するためには中殺の方を消 化しないといけないのでしょうか?
つまり、親元に子供を預けたりせずに、親の恩恵を受けないようにしだすと、これから開運するという事でよろしいでしょうか?

ご質問に対するお答え

宿命中殺は、枠の無い無限世界の縁を引き寄せます。
有限(現実の物質世界)では、無限に財利を求めようとします。
無限(精神世界)に向かうと、無限の精神性が飛躍向上します。
精神は枠の無い、無限の世界です。

よって、宿命中殺がある場合、いかに、精神世界と関わるかが宿命稼働のテーマです。

受信内容

また、この人の旦那さんは沖動と支合と天将星があります。
学生時代は県外で1人暮らしでしたが、社会人になってからは実家から仕事場に通い、今は親の仕事を継いで親を手伝っています。
この場合、成人する時に沖動を消化していないのと、天将星なのに親の恩恵を受けてしまっている事になりますよね。
支合を先に消化してしまったような形になると思うのですが、この人がこれから開運するためにはどうすれば良いのでしょうか?
天将星なので、親から離れて、今からでも 違う仕事をした方が良いのでしょうか?

合法と中殺・沖動を持っている人達で、親元を離れなかったり親の仕事を継いだりして、先に合法を消化してしまっている人達は多いと思うのですが、そういう人が後から沖殺・沖動を消化するには、どのようにするのが適切なのでしょうか?

ご質問に対するお答え

家を出る、出ない。親元を離れる、離れない等の、人生を大きく変化させるアドバイスは慎重でなくてはなりません。
相手の人生を振り回すことになり、そこに、責任が生じ、更に、禍が生じると逆恨みされます。

占師のアドバイスを聞き入れる人たちは謙虚な人達です。
謙虚さは、人間性、人格の高い人達です。
人の話を聞く耳を持っている人達です。

アドバイスは相手の顔を観て慎重な助言が求められます。
占いに深く精通するほど、洞察力が求められます。
支合があって、冲動があれば、冲動は距離を置くので、親と同じ市内にいる場合、親元を離れたところで生活することを進めます。
そのうえで、支合の親と着実にかかわる生き方を進めます。

Follow me!

自然法コム(自然法算命学購入サイト)

取扱商品

カウンセリング・運命鑑定。算命学命式算出ソフト・通信講座・セミナー・教科書・講義DVD・講義HDD・講義MP3