徳と位

高尾宗家・伝(算命学大系より)

位(合理性)が高ければ高いほど、高く大きい徳(愛情)を所有しなければ完全とは言えないと考えるのであります。

もし低いくらい(合理性)を所有している者は、低い徳(愛情)を行うことの方がよく、その方がそれなりの人生における役割を果たしうるはずです。

もし低い徳(愛情)を持つ者が、高い位(合理性)を発揮したとすれば、神の意志を読み取るだけに、他人の人情(徳)をふみつぶすことになってしまうのです。

観山素至命・より

算命学の秘儀を学んでいると、本当に人の過去、未来が見えてきます。

この時、本人の運命が幸せに思えないと感じているとき、人の運命を見下す意識が動いてしまいます。

これが、位と徳のアンバランスとなります。

心しなければならない現象です。

Follow me!

自然法コム(自然法算命学購入サイト)

取扱商品

カウンセリング・運命鑑定。算命学命式算出ソフト・通信講座・セミナー・教科書・講義DVD・講義HDD・講義MP3