頭の中ではグルグル開運について思考を巡らせながらお客様のお話を聞いています。

終わった後、けっこう疲れます。

開運に気が付かれると爽快な疲れです。

20代の頃は、1日お一人様しか鑑定できませんでした。

終わった後、ぐったりしてしまったものです。

その頃はサラリーマンでしたので、プロの占い師になるつもりはありませんでした。

いつの間にか、プロの占い師の道に導かれた運命です。