個人的な未来予測未来予言はしないことにしています。
ちなみに、もし、この鑑定をすると、私は相当に精神エネルギーを消耗するでしょう。

それでいて、当たる保証はありません。外れると、私の信頼は失墜することでしょう。

予言すると、クライアントはそのことを期待するので、結果的に当たらなくなるのです。

黙って、宿命の干支を読んで、クライアントのあるべき未来をイメージすると、結果的に、私の心の中でイメージしたとおりに物事が進んでいます。

自分でも、不思議に思っています。

ベストを尽くして天命を待つ

この心境が、意外と運が早めに動きだしています。

○ 自然法算命学・観山素至命