開運する人は、一つのことを持続し続けることができます。

1つのこと、一つのテーマについて持続し続ける能力は、努力ではありません。

努力は、我慢しますので、やがて、耐えられなくなります。

1つのことを長く持続できる人は、そのテーマについて好きなことをやっています。

私の場合、算命学で仕事をしています。

徹夜で仕事をすることが多々あります。

しかし、努力していません。

好きなことを勝手にやっています。

この、好きなことをどのくらい成したらよいか。

脳科学では1万時間という。

私は、自分が仕事として成り立つための準備と言います。

運気とは、準備したものに近づいて来ます。

何を聞かれても答えられる準備ができると、その分野において、運がやってきます。

自分が好きなテーマについて、不安があると、運はやってきません。

準備ができるのに、脳科学でいう1万時間かかるように思います。

◆易経より◆

「周易繋辞伝」より
易は窮まれば変じ、変ずれば通じ、通じれば久し

「周易文言伝」より
積善の家には必ず余慶 積不善の家には必ず余殃あり

算命学の主役は『あなた』自身です
----------------

090-7712-9892