この占技は、部分占技で、人間性を作り上げる時に、父が指導した方が良いか、母が指導した方が良いかを知る占技です。

宿命の干支を28元すべて出して、六親法で玉堂星があれば、人間性を教育するのは父がよいです。

宿命の干支を28元すべて出して、六親法で、父方の祖母の霊魂があれば、人間性を教育するのは母が良い。

という占技です。

勉強の面倒を見るのではなく、人間性に影響を与える人物を見る占技です。