想定法の運型法

想定法の運型法には16種類があります。

運型法とは、算命学の先達が「参天論」という理論を基に、人生の統計を数百年に渡って取り、最終的に人間の人生、運命を大きく16のパターン(運型)に分類した理論に基づく想定法が運型法です。

人間の一生には一つの形があるはずだと考えてできた理論です。

人間の生き方を克明に集めた資料の時代がありました。

・男の運のパターン
・女の運のパターン
・想定法の総まとめ

運型法裏付ける理論を参天論といいます。

早く生まれて早く終わる天体の星。遅く生まれて長く生きる天体の星。

人間も早く輝いて早く死に、遅く開運して長く細く輝き、そういう生き死にの人がいても当たり前としてとらえていたのです。

参天論とは、人間小宇宙論という理論からきたものです。

人の運型を読み取ると、その人の、運の範囲が見えてきます。

運型法とは、人間の運の大きな範囲を定めるものです。

重複する運のパターンもあれば、一つの運型で生きる人もいます。

【1】飛龍運型(ひりゅううんけい)

女性の人生の原点となる運型(運のパターン)

【2】鳳りゅう運型

男性の人生の原点となる運型(運のパターン)

【3】中宗運型

夫婦2人の運型(運のパターン)

【4】白運型

犯罪者の運型(運のパターン)

【5】秦疎運型

自立できない男性となる運型(運のパターン)

【6】良宗運型

自立できない女性となる運型(運のパターン)

【7】従天晴秀運型

親に従う女性の運型(運のパターン)

【8】天従運型

親に従う男性の運型(運のパターン)

【9】崑崙運型

男系家族・成功者の運型(運のパターン)

【10】天山運型

女系家族・成功者の運型(運のパターン)

【11】黄龍運型

一代運・成功者の運型(運のパターン)

【12】黒龍運型

苦労の生涯を送る運型(運のパターン)

【13】赤龍運型

男性遍歴する女性の運型(運のパターン)

【14】回帰運型

五徳の片寄る運型(運のパターン)

【15】元回帰運型

女性として最低の人生となる運型(運のパターン)

【16】下元回帰運型

男性として最低の人生となる運型(運のパターン)

どんな人も、この16運型(運のパターン)のいずれかに該当します。

なかには運型が重複する場合があいますが、基本の運型(運のパターン)となります。

算命学の奥義を極める占者は、人生のパターンをある程度頭に入れ、おおよその見当をつけて鑑定します。

この運型法を知っていると、答えが大きく狂うことがありません。

Follow me!