2014年12月22日は冬至です。

太陽の復活の日です。

今年の冬至は特別な日です。

月が新月だからです。

新月は陰暦の1日です。

陰暦11月1日が冬至と重なる日を朔旦冬至(さくたんとうじ)といいます。

月は28日毎に新月の復活が来ますが、太陽の復活と重なるのは19年に1回です。

本日は、太陽と月の復活の日で、非常におめでたい日です。

1月1日に初もうでに神社にお参りするのも良いですが、冬至に神社にお参りするのも、新鮮で良いですよ。