◆【受講生からの質問】

メールありがとうございます。

>冲動、中殺が悪い因縁とは限らりません。
>支合、半会が良い因縁とは限りません。

以前のお返事では、先祖が人様に迷惑をかけたりしていて流れが悪い時は沖殺・沖動が生まれてそこで流れを切るように出来ていて、先祖が良いことをしていればその流れを継ぐために支合・半会で産まれる、という解釈でOKとういお返事をもらったと思うのですが・・・。
上の文章はどのように解釈したら良いのでしょうか?
良くても悪くても、とにかく何かの理由でその流れから出たり、その流れを受け継いだ方が良いという事でしょうか?
でもそうすると、支合・半 会の人は悪い流れも引き継がないといけない事になると思うのですが・・・。

◆【質問に対するご返事】

家系の因縁は誰でも、先祖の中に恩徳のある人、因縁のある人がいます。
そのなかで、宿命と環境を一致させる生き方をすると、恩徳ある人の気を引き継ぐと考えてください。

支合、半会のある人は、家系、両親、先祖と関わることで、家系(先祖)の恩徳ある人の気を受け継ぎます。
冲動、中殺のある人は、家系、両親、先祖の力を借りないことで、、家系(先祖)の恩徳ある人の気を受け継ぎます。

支合、半会のある人は、家系、両親、先祖から離れると、家系(先祖)の因縁ある人の気を受け継ぎます。
冲動、中殺のある人は、家系、両親、先祖の力に頼ると、家系(先祖)の因縁ある人の気を受け継ぎます。

宿命と環境を一致させると、自分の中の長所が現れます。
宿命と環境が不一致すると、社会に適合できない運命(性格)が現れます。