調候の守護神が後天運に回る時、調候の守護神は、世の中で注目される運を引き寄せます。

調候の守護神がそのまま宿命の守護神となる時、世の中で活躍します。

しかし、まれに、世の中で試練にあう人がいます。

調候の守護神とは、魂が家系の中でバランスを取り、運命のバランスを取る守護神です。

宿命の役目から反れた生き方をしていた場合、調候の守護神が回る時、宿命の役目に引き戻す運が稼働します。

このことを、調候の守護神の、淘汰の運といいます。

宿命の役目を発揮すると、評価され注目されます。

宿命から反れた生き方をすると、淘汰され注目されます。

調候の守護神は、注目される運はついてきます。

調候の守護神は、宿命の役目を発揮する人ほどありがたい守護神です。

宿命の役目を知ることは重要なことです。

算命学の秘儀を今後も、公開してまいります。

----------------
◆易経より◆
「周易繋辞伝」より
易は窮まれば変じ 変ずれば通じ 通じれば久し
「周易文言伝」より
積善の家には必ず余慶 積不善の家には必ず余殃あり

占いは、善き条件の選択法をお伝えするのが役目です。
あなたの運命の主役は、あなた自身です。
算命学は『あなた』が主役になるための学問です。

算命学無料・天中殺・命式を計算(算出)[自然法算命学]
自然法コム ECサイト
自然法算命学通信講座
090-7712-9892