陽転と陰転を星の一極二元論と言います。

調舒星陰転すると人に完璧を求め、完璧でない状態を痛烈に指摘します。

「なぜ、どうして」という疑問符を自分以外の他者に問いかけ続けます。

調舒星陽転すると一日の中で一人の時間時間を持つようになります。

物事の本質を見極めようとします。
伝達表現、感情表現の真理を体現する人となります。
間接的に完璧な状態を表現(音楽、芸術等)するようになります。