開運している人の運命

社会に還元しながら仕事をする人は、やがて、社会に必要とされます。
自分だけの利益を得るために仕事をする人は、人生の途中で壁にぶつかります。

社会に寄付をする人は、人生の逆境で救いの神(人物)が現れます。
聖者に布施をする人は、精神的世界で逆境に陥る時、救いの神(人物)が現れると仏典に書かれています。