自然法算命学

奇甲論

奇甲論講義

十大主星を深く読み解く占技です。

甲木の貫索星は、林立となり、集団形成のなかで貫索星の個(私)を意識します。

丁火の貫索星は、炎上となり、自他の区別があいまいになります。そのため、自分の考えが友人の影響を受けて同じ考えを持つようになります。

丙火の配偶者(司禄星)は、干合する辛金の相手です。太陽から辛金の宝石を捜すのは大変です。そこで、丙火の人が結婚するときは、狙いを定めないと配偶者が現れない。という占いになります。

このような思考で成り立つ十大主星の占技を奇甲論といいます。

毎月、第1、第4 日曜日の午後 3時~5時まで、講義します。

次回は6月24日(日曜日)です。

セミナー開催場所

会場・東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1吉祥寺永谷シティプラザ 2F 32A(2F 左、道路沿いの教室)になります。
建物外観
ヨドバシカメラ吉祥寺店 隣のビル 2F赤煉瓦のビルです。
永谷ビル

セミナーお申込みページは

セミナー(seminar_06)申込

お気軽にお問い合わせください。 TEL 04-2937-4271 受付時間 12:00 - 19:00

RSS へのコメント

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。

無料周易占断

占いたいことを強く心に念じながらボタンをクリックしてください。

あなたの未来が見えます。

PAGETOP
Copyright © 算命学 All Rights Reserved.