算命学の想定法定則法という占技があります。

基本的に宿命の星を使わず、人の運命を予測、想定します。
環境や状況をクライアントから聞いて、過去と未来を想定します。
そのうえで、運命の星を見ます。

運勢には法則があい、この法則は個々の宿命を別にして人間であれば、ある共通の法則に当てはめられるという考え方です。
こういう生き方をしたら、こうなる、と言う法則があります。

運命の法則を30パターンにまとめたものを定則法と言ます。

想定法を知って運命の星を見ると、鑑定が非常にスムースです。

----------------
◆易経より◆
「周易繋辞伝」より
易は窮まれば変じ 変ずれば通じ 通じれば久し
「周易文言伝」より
積善の家には必ず余慶 積不善の家には必ず余殃あり

占いは、善き条件の選択法をお伝えするのが役目です。
あなたの運命の主役は、あなた自身です。
算命学は『あなた』が主役になるための学問です。

算命学無料・天中殺・命式を計算(算出)[自然法算命学]
自然法コム ECサイト
自然法算命学通信講座
090-7712-9892