霊等と人格の違いについて質問を受けました。

数理八門法で出てくるエネルギーを算命学では劫(ごう)と言います。

この劫を消化することを霊等の上昇と言います。

霊性の次元が上がることを言います。

人格が備わると、やがて人徳が備わります。

人徳が備わると、やがて霊格が備わります。

霊格が備わると、やがて霊徳が備わります。

霊徳が備わると、やがて神格が備わります。

神格が備わると、やがて神徳が備わります。

霊等とは魂の次元のことを言います。宿命の役目を果たし消化すると霊等が上昇するという考え方をします。