算命学の主役はあなた自身です。call us toll free 0429-37-4271(12-20:00)

2015年12月22日 冬至

一年で日照時間の一番短い日です。

古代においては世界中の遺跡に日時計で冬至を探す遺跡が存在しています。

冬至の日の、日の出の光が当たる場所を、神聖な場所として祭られています。

丙申の気が動き出しました。

ご来駕の皆様に幸ありますことをお祈り申し上げます。

自然法算命学 観山素至命

Posted by: In: 算命学コラム 22 12月 2014 コメント: 0 Tags:

2014年12月22日は冬至です。

太陽の復活の日です。

今年の冬至は特別な日です。

月が新月だからです。

新月は陰暦の1日です。

陰暦11月1日が冬至と重なる日を朔旦冬至(さくたんとうじ)といいます。

月は28日毎に新月の復活が来ますが、太陽の復活と重なるのは19年に1回です。

本日は、太陽と月の復活の日で、非常におめでたい日です。

1月1日に初もうでに神社にお参りするのも良いですが、冬至に神社にお参りするのも、新鮮で良いですよ。

----------------
◆易経より◆
「周易繋辞伝」より
 易は窮まれば変じ 変ずれば通じ 通じれば久し
「周易文言伝」より
 積善の家には必ず余慶 積不善の家には必ず余殃あり

占いは、善き条件の選択法をお伝えするのが役目です。
あなたの運命の主役は、あなた自身です。
算命学は『あなた』が主役になるための学問です。

算命学無料・天中殺・命式を計算(算出)[自然法算命学]
自然法コム ECサイト
自然法算命学通信講座
090-7712-9892

王暦と民暦の背景
私の主観ではありますが、王暦は冬至を年の始まりとし、民暦は立春を始まりとする暦ができあがったと思われるのですが、それらの思想的背景について記事をアップしました。

【王暦と民暦の背景】についてPDFファイルを参照下さい。