体用論の占い(4)

四柱推命より

生時帰宿之地 譬之墓也 人元為用事之神 墓之穴方也 不可以不弁

生時は帰宿の地なり。これをたとえるに墓なり。人元の用事の神をなすは、墓の穴にあたるなり。
もって弁せざるべからず。

出生時間は帰宿の地です。これは墓に喩えられます。
一つの意味としては、時柱干支(時柱)は(最)晩年を表すもので、その人の人生の帰結を見るところです。日干と時干支の関係を見て、人生の終わり方を判断することが出来るとされています。

Follow me!

カウンセリング


  • 電話鑑定・カウンセリング・人生相談・基本料金 : 税別2,000円:10分

  • 対面鑑定・開運カウンセリング・対面鑑定・人生相談・基本料金 : 14,000円~60分

  • 開運の新規出発時期判定は別途 : 10,000円を申し受けます

  • 04-2937-4271 : お気軽にお問い合わせください